キートン・コンピュータ/Network Technologies Inc日本販売代理店

サーバールーム温度/湿度グラフ

MRTG 設定サンプルファイル

ホーム

重要環境条件のデータグラフ

ENVIROMUXサーバー環境監視システム
MRTGによるセンサーデータのグラフ化

ENVIROMUX-SEMS-16
ENVIROMUX-SEMS-16(前面・背面)
重要環境データをMRTGによりグラフ化するNTIのENVIROMUXサーバー環境監視システム

サーバー、ワークステーション、データセンターの貴重な機器を、温度や湿度、または水漏れなどの環境被害から保護。

Network Technologies IncのENVIROMUX®サーバー環境監視システムは環境状況を監視し、センサーが設定値を超えるデータを検知すると管理者や対象ユーザーにEメール、SNMPトラップ、ウェブページ経由でアラート通知。

MRTG(マルチルータトラフィックグラファー)によるグラフで、監視対象の重要な環境状況を視覚的に表示。MRTGを使用し時系列データの推移状況を示すPNG図をHTMLページに定期更新。監視対象の環境条件の各期間統計をグラフ表示(日・週・月・年単位)。

Network Technologies Incによるリアルタイムの環境データグラフサンプルを表示:
サーバー環境監視グラフ

グラフサンプル:

内部温度:日間グラフ(5分平均)
内部温度:日間グラフ(5分平均)
最大 平均 現在
内部温度: 86°F 82.3°F 83.4°F


内部温度:週間グラフ(30分平均)
週間グラフ(30分平均)
最大 平均 現在
内部温度: 86°F 82.9°F 83.6°F


ENVIROMUXサーバー環境監視システムのデータグラフ:MRTGの設定方法

1) インストールガイドを参照してコンピュータにMRTGをインストール

2) ENVIROMUXサーバー環境監視システムの監視対象となる環境条件を設定

3) グラフ管理用のMRTG設定ファイルを作成

  • 注意:次のサマリーファイル(HTMLフォーマット)を編集し、ご使用センサーのデータを表示することもできます。



4) MRTGをマニュアルで試実行し、正常動作を確認

5) UNIXシステム用のMRTGを実行するcronを設定(WindowsシステムにはDaemonを使用)

6) MRTGのグラフを編集